留学でホームステイをすることの意義

短期留学をするときに、滞在先にホームステイを利用すると、寂しくありませんし、ステイ先の家族の人たちとコミュニケーションをとることができるので、ホームステイはかなり良い滞在の仕方だと言えます。
私はフランス語のRの発音を学びたくて、ニースに留学しましたが、語学学校の近くのフランス人の家族のところにホームステイしました。夕食付きと夕食なしのどちらかを選ぶことができて、私は夕食ありを選択しました。夕食は夕方7時と決まっていて、フランス人のファミリーと一緒にテーブルを囲んで食事をとると、自然とフランス語を耳にすることになりますし、ホストファミリーからRの発音の仕方をしっかりと教えてもらうことができました。私はRの発音の仕方を学びたくて留学したので、その他のことはあまり頓着ありませんでした。クラスは入学する時のプレイスメントテストで決まりましたが、ベーシッククラスでしたので、それほど難しいことはありませんでした。