留学をするなら子供がいる家庭へホームステイ

留学をするのならば、ホームステイ、それも小さい子供がいる家庭へのホームステイをオススメします。なぜなら、積極的にコミュニケーションをはかれることで、英会話力が伸びるからです。

まあ、「人によりき」なところはありますけれど、私の場合は「小さい子供のいる家庭へのホームステイ」が功を奏したのですよね。だって、もともとアグレッシブなタイプではない上に、英会話スキル自体がはっきり言って小学生並みでしたから。

なので、小さい子供相手に英語を話していることで、英会話力が伸びたのです。私が小さい子供相手ですと臆せず話せるということ、それに相手が話す英語も子供ですから比較的聞き取りやすいということで。それに小さい子供ってこちらにどんどんとコミュニケーションをとってきてくれますから、シャイな私は非常にありがたかったのです。

「これってなんていうの?」という質問は、おそらくホストファミリーの娘ちゃんに最もしていたことでしょう。しかしこのことにより英会話力が伸びましたので、「留学先の国にて小さい子供のいる家庭にホームステイして」とても良かったと言えるでしょう。